醤油屋本店 別館「おとん食堂」

岩見沢栗沢のラーメン屋!醤油屋本店・別館おとん食堂 公式ホームページ

こだわり

 旧栗沢町の山あいにあった万字炭鉱。36年前に閉山したが、石炭景気華やかりし1955年(昭和30年)に、その地で創業したのが、「おとん食堂」の前身である「小鳩食堂」でした。
 小鳩食堂で評判だった父のラーメンの味を再現したくて、この店をはじめました。
 当時と全く同じレシピで小鳩ラーメンは作っており、昔懐かしの父の味がおとん食堂の味とも言えるのです。
具の自家製煮卵は、しょうゆだれに卵を割り入れてそのまま煮込みます。鍋の様子を見極め引き上げる卵は、黄身がとろっと半熟で程よく味のついたクセになる美味しさです。引き上げるタイミングを掴むのは熟練の技術を要します。
7時間ほどの時間をかけて、じっくり下ごしらえする豚バラ肉のチャーシューも秘伝の味です。

創業昭和30年「醤油屋の歩み」-HISTORY-

フェイスブック

ツイッター

ぐるなび北海道版


Copyright (C) 2012 SHOUYUYA HONTEN - OTON SHOKUDOU. All Rights Reserved.